メニュー

ダイニングチェア カフェチェアNO.378 ベントウッドチェア エンボスチェア

ベントウッドチェア NO.378
Thonet

ベントウッドチェアとは、曲木チェアのこと。こちらのベントウッドチェア「NO.378」は、Thonet(トーネット)社が生産する人気チェア。

品番:
0166-ch-099989
価格:
23,760円(税込)
ポイント:

2,370ポイント進呈

送料:
Hランク区分
納期:
ご注文・ご入金後、約2週間で出荷いたします。
数量

トーネットは、19世紀の革新的な技術と斬新な 素材で、NO.14チェアを作り出し、家具製造の歴史に転機をもたらしました。その後、NO.14から派生させたデザインで様々な曲木のダイニングチェア を完成させていきます。構造、技術、デザイン、すべてにおいて高い完成度を持ったチェアは、高い耐久性でも高い評価を得ており、世界中のレストランや店舗 からも支持されています。

?



ミヒャエル・トーネット(1796-1871)は、曲木技術の発明者、トーネット者の創業者として広く世界に知られた家具デザイナー。
曲げ木はトーネットが世界ではじめて発案、実施した画期的な技術で、1830年代に薄い木版同士を接着した積層材を曲げることで家具を作り出そうと試みます。
その後、1858年にチェコに工場を設立して以来、デザインや機能性において常に脚光を浴び、トーネットは曲木技術を開発する事で生産性の向上と共に、機能性、耐久性、美しさまでもを曲木で実現します。

代表的な椅子「14」(現在は214として生産)は、19世紀に約5000万脚が生産され、
その後、NO.14から派生させたデザインで様々な曲木のダイニングチェアを完成させていきます。
又、息子のアウグス・トーネットのデザイン「NO.209」(1871年)は、ル・コルビュジェが愛用したことで知られ、別名コルビュジェ・チェアとも呼ばれています。

サイズ
W410
D495
H850(SH442)mm
素材
ビーチ材 ラッカー仕上げ(アンティークブラウン色)
チェコ製
詳細
座面:エンボス加工
  • こちらの製品NO.378は、チェコのビストリッツの工場で生産されています。1858年から製作を行っている工場で、その高い耐久性とデザインで高い評価を得ており、世界中のカフェ、レストラン、家庭で150年以上も愛され続けています。こちらは、

  • 座面にはエンボス加工が施されています。



カテゴリー商品

Customer's Menu
[ カスタマーズメニュー ]

  1. カートの中身を見る
  2. マイページログイン
  3. メールマガジン登録・解除

Category
[ カテゴリーから選ぶ ]

Information
[ インフォメーション ]

  1. リフォーム&カーテン
  2. 法人向け販売
  3. メディア掲載情報
  4. 家具の引取りについて
  5. 求人情報