トップ > ■Bordallo (ボルダロ)



19世紀のポルトガル陶器界の風雲児

ラファエル・ボルダロ・ピニェイロ(1846-1905)は19世紀のポルトガルで、文化、政治、芸術の各分野で大きな影響力を持った人物。

幼いころからアートに興味を持ち、美術学校にも通っていたボルダロ。1884年には兄弟で陶磁器の工場を設立し、伝統的な製法を用いて独特なスタイルの陶磁器の製造をスタートします。

ボルダロの作品はポルトガル人の日常生活から影響を受けたものが多く、また、ルネッサンス、ナチュラリズム、アールヌーボー、スペインやアラブの様式などからの影響も多くみられます。独特な視点から作られた製品は、130年も前に作られたものとは思えないほど、新鮮でハットさせられるものが多く驚かされます。

現在、ポルトガルを代表する陶磁器メーカーですが、今でもかなりの工程が熟練の職人たちの手作業。時代を超えてなお愛され続けるボルダロの陶磁器をご紹介します。

・食器洗浄機・電子レンジ・オーブンの使用不可
・手作りの為、色合いなどに個体差が生じます。


31件中31件表示

1 

■Bordallo (ボルダロ)


1 

Customer's Menu
[ カスタマーズメニュー ]

Category
[ カテゴリーから選ぶ ]

Brand
[ ブランドから選ぶ ]

Information
[ インフォメーション ]