時を経てますます愛おしくなるペンダントライト

2010年に立ち上げたモビリグランデオリジナルのペンダントライトブランド、『15mono』。

点けても消しても美しいガラス照明を求め、
細かな温度やガラスの質など様々な工夫を凝らしてきました。

完成したペンダントライトに明かりをともした瞬間、ため息が出るほど美しい。

時を経てますます愛おしくなる、ただひとつのペンダントライト。そんなガラス照明が出来上がりました。




  • point

  • 01 / 03

  • Clear Grass

  • 国内産だからこその『透明度』

職人がひとつひとつ丁寧に作り上げる15monoのペンダントライトの一番目の特徴は、
国産だからこその透明度。
慎重に薄く形成されたガラスの透明度の高さは、まるで宝石のような美しさです。

  • 消灯時の静かな佇まい

    消灯時にはガラスの繊細な薄さが際立ちます。空間に溶け込むような、圧迫感の無いクリアな存在感は、まるで水滴が浮いているよう。静かで居心地のいい存在感です。


  • 点灯時の豊かなきらめき

    電球を点けると、電球の光を全方向へ拡散し、部屋中がぱっときらめきます。また、ヒビやアワ、クリアなどのガラスの種類によって、まるで水の中のような幻想的な模様を天井や壁に描き出してくれます。

    点けた瞬間の美しさは、思わずため息が出るほど。


ガラスの種類

カーソルを画像に合わせると点灯します

  • clear

    クリア

    ストライプが可愛らしいクリアタイプ。点灯すると壁にもストライプ模様が浮き上がります。

  • awa

    アワ

    表面に空気を含ませたアワタイプ。点灯するとまるで水滴のような模様が浮き上がります。

  • hibi

    ヒビ

    光が柔らかく広がるヒビタイプ。他のタイプよりも細かく反射して、小花柄のような模様が浮き上がります。




  • point

  • 02 / 03

  • Code Color

  • オリジナルの『コード色』

シェードの美しさを邪魔せず引き立たせるにはどんなコードにするべきか。
そこで思い付いたのが、チェーンではなくファブリックを使ったコード。
近くで見てもニュアンスのある美しさは、こんな細かいこだわりから成り立っています。

  • アンティークを思わせるカラーリング

    ファブリックのコードのカラーには、3色のオリジナルカラーを採用。真っ白や真っ黒ではない、こだわりのニュアンスを効かせたカラーは、ペンダントライトを引き立たせるだけでなくお部屋に馴染みやすくなりました。

    お部屋のスタイルシーンに合わせてお好きなコードをのお色をお選び下さい。


コード色の種類

カーソルを画像に合わせるとアップ画像が出てきます

  • cream

    クリーム色

    真っ白ではない、柔らかで落ち着いた色味がお部屋の雰囲気に溶け込みやすい。

  • brown

    ブラウン色

    シックにもナチュラルにも使える、彩度を抑えたブラウン。大人っぽい印象です。

  • chocola

    ショコラ

    柔らかく上品なショコラ。フレンチスタイルにも合わせやすい絶妙なカラーです。




  • point

  • 03 / 03

  • Cup of Brass

  • 本物だけが持つ存在感『真鍮の灯具』

15monoの灯具の金具は全て真鍮製。
長い間使っていく上で、ただの汚れとは違う、味のあるくすみが楽しめます。

  • 経年変化を楽しめる灯具

    ガラスペンダントライトといえば、ゴールドの金具。
    その中でも特に伝統的で、ストーリー性のある「真鍮」という金属を使いました。
    長く使って頂く上で、汚れではなく経年変化が楽しめる金属です。


  • ヨーロッパで好まれる金属

    美しさと重厚さ、どことなく懐かしさを醸し出す真鍮の表情は、使い込むほどに年輪を重ね味わいある美しい色調に変化します。
    ヨーロッパでは古くから、真鍮は幸福をもたらす金属として好まれ、生活のさまざまな場面で使われてきました。日常のお手入れをして60年経ったくらいの真鍮は特別美しくなると言われています。

    左の画像は、コードを隠し見た目を良くする別売りのシーリングカップ。こちらも真鍮製です。



Attention

15monoをより楽しむために

確実に15monoを楽しんでいただくために、以下の点にお気を付け下さい。

How to buy

ご注文方法


15monoのアイテムを見に行く